オープンファシリティとは

安全
安全利用マニュアルで危険を回避!
安心
担当スタッフが操作方法をアドバイス
初心者も安心!
便利
Webやメールでも利用予約ができて便利!

このような方がオープンファシリティをご利用できます。

動画で知るオープンファシリティ

※動画をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

利用対象者

  • 本学の職員及び研究員
  • 本学の学部学生,大学院学生,聴講生,科目等履修生その他の本学において修学をしている者
  • 本学の研究生,受託研究員その他の本学において研究に従事している者
  • 学術研究のために設備を利用する本学以外の大学又は公的機関に所属する者
  • 研究開発等のために設備を利用する民間企業その他の法人に所属する者
  • その他管理責任者が特に認めた者(詳細はここを参照してください。)

基本理念

  1. 分析・解析機器はできるだけ共同で使用します。
  2. 装置供出者の優先権を認め、一定の占有率を保証します。
  3. 装置予約管理システムで課金・維持・管理を行います。
  4. 段階的に学内外にオープン化します。

設備・装置のご案内

利用できる装置・料金表

装置の利用料金や詳細は、こちらをご覧ください。

クリーンルーム

クリーンルームをご利用の際は、こちらもご覧ください。

利用方法

詳細は左メニューの初めての方へをご覧ください。

1.装置利用相談

利用したい装置の担当者と相談し、予約のルール、講習会などの日程を確認してください。

2.利用申請

オープンファシリティのホームページからオープンファシリティ使用申請書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、装置担当者より押印を得て、年度ごとに装置担当者へ提出してください。

ただし、以下の登録装置は未押印のまま研究推進部研究支援課へ提出してください。

・電子科学研究所(研究支援課 e-mail:kaikei@research.hokudai.ac.jp)

※初回は装置担当者による指導または講習を受けてください。

3.ID・パスワードの発行

オープンファシリティ使用申請書提出後、利用者本人が装置予約管理システムのID・パスワードを作成・登録し、装置担当者が装置ごとに承認します。

4.装置の利用

利用者はあらかじめ装置予約管理システムで予約してから装置をご利用ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。